ハナマリンのいろは詩

日々のことを綴って行きます


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--..
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらが…

  1. 2011/09/06(火) 00:00:00..
  2. おもうこと
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
      20110905-3.jpg

      今日 家にこもって大掃除しながらTVを観ていた
      
      『美しい隣人』の再放送をしていた

      観ていなかった方には何の話なのかわからないでしょう…が

      ふと 思ったので書きます

      壇れいさん演じる『えりこ』は 仲間美由紀さん演じる『さき』に言います

      「あなたは些細なことで傷つきやすいそうね」(セリフが少し違うかも…お許しを)

     


      さきは 或ることで えりこを 執拗に傷めつけるのです

      でも えりこは 何故そこまでさきに傷めつけられるか分からない…

      で、先ほどのえりこの言葉です

      ドラマのストーリーが全く分からないでしょう…すみません






      で、わたしは思いました
      
      本当に傷つけているのは どちらなんだろう?…って
      被害者だと思っているほうが…実は加害者なんじゃないの?…って

      まぁ これには人それぞれの考えがあるから 何とも言えませんがね
      でも 人間はどこでどの様に人を傷つけているか わかりません
      





      話が少し変わりますが…
      
      『何も言わないから…大人しいから…』と人は表面だけで その人が
      とても優しい人だと『勘違い』をします
      
      『何でも言い過ぎ』と人は表面だけで その人が
      とてもキツイ人だと 『思い込みます』

      何が本当の優しさなんてわからない

      だから

      優しさ

      と

      思いやり

      は 全く別のものなのです

      わたしは そう思います

      どうでしょう?






      もしかしたら 以前にも同じようなことを書いたかも?ですが…
      これは わたしにとって永遠のテーマかも?
      大袈裟かな?

      どうでしょう?



     


 
スポンサーサイト
<<娘とちょこっと姫路城 .. BLOG TOP .. 反抗期>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。