ハナマリンのいろは詩

日々のことを綴って行きます


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--..
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の気…

  1. 2011/07/26(火) 20:00:00..
  2. おもうこと
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:2

 木は生きている

 家の近くに 大きな樫の木があった

 わたしが幼い頃からあったので…

 ずいぶん前から そこにたっていたと思われる

 

 その樫の木が

 倒されたのは…二年ほど前のこと…

 今 その地は家がギュウギュウ詰めに建っている

 樫の木があった場所には

 今は 松の木が植えられている…枯れてしまっている 松の木が…

 


 造成するために 樫の木は倒された

 根こそぎ掘り出され…跡形もなく掘り出され…

 樫の木は 最後まであがいた

 あがきもがいていた様に思う

 跡形も無くなったのに…自分の存在を残すかのように

 いつまでも いつまでも…自分の匂いを遺していた



 それを感じとった娘が 言いました

 「木が泣いている…」











  今は匂いもすっかり消えていて
  その地に大きな木が立っていたなんて…想像もしないでしょう

  わたしは その樫の木が大好きでした
  仕事場の窓からいつも眺めておりました


  この写真は御立の住吉神社(?)の近くの木です
  
  20110726-2.jpg

  神社の真隣にありますので
  たぶん…倒されることはないでしょう…
  この木の下に椅子が置かれています
  木の下に入ると 落ち着きます

  20110726-1.jpg


  ↓ 太く力強いです…安心感がありますね

  20110726-3.jpg






スポンサーサイト
<<絵本 .. BLOG TOP .. >>

comment

  1. 2011/07/27(水) 11:52:58 ..
  2. URL ..
  3. やっさんぷう
  4. [ 編集 ]
2枚目の写真、めっちゃ好きです!

わ~い(^^♪

  1. 2011/07/28(木) 16:05:29 ..
  2. URL ..
  3. まりまり
  4. [ 編集 ]
わ~い♪♪♪ありがとうございます(^^)

倒された樫の木…と~~~っても力強かったのです。
でも、人間の力でアッというまに倒されて…そんな木のはかなさを表現してみました。
でも、写真の木はず~っと立っていてもらいたいものです(^^)

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

<<絵本  | BLOG TOP |  >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。